「ヘルプマーク」を見かけたら思いやりの行動を!

シェアする

ヘルプマークとは

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。

出典:fukushihoken.metro.tokyo.jp

ヘルプマークをつけている人がいたら電車やバスでは席をゆずってあげましょう。
また困っているようなら声をかけてあげましょう。

ヘルプマークは外見ではわからなくても援助が必要な人が付けています。
思いやりのある行動をお願いします。

このマークをみんなで広めて障害者にも優しい社会にしていきましょう。

スポンサーリンク
広告336