【土用の丑の日】うなぎ蒲焼そっくりの「うな次郎」を食べてみた!

シェアする

8月1日は土用の丑の日

今年は土用の丑の日が2日あります。
7月20日と8月1日。

そう今日は、2回目の土用の丑の日、二の丑なんです。

土用の丑の日といえば、「うなぎ」ですね〜
「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という風習があったそうです。
うなぎ以外だと瓜、梅干、うどん、うさぎ、馬肉(うま)、牛肉(うし)でもいいんですね!!

今年はウナギの価格が高騰

ニホンウナギの稚魚「シラスウナギ」が不漁で価格が高くなっているそうです。
なかなか高級で食べられないのが残念です。

そこでうなぎの代わりになる商品に注目が集まってます。

ウナギ蒲焼にそっくりな「うな次郎」を買ってきた!

うな次郎は練り物(カマボコ)なのですがうなぎにそっくりと話題の商品なんです。
マツコの知らない世界でも紹介されマツコが絶賛したようです。

商品左側から点線まで開け山椒とタレを取り出しレンジで1分(500w)チンします。
温かいご飯の上にうな次郎を乗せタレと山椒をかければ完成!!

おお〜うな次郎!!

見た目もかなりうなぎにそっくりです!!

こちらが皮の部分。

んん〜〜〜 うなぎっぽい!!

身もふっくらしてます。

では「いただきまーす!」

美味い!!!!!

うなぎではないが、うなぎっぽい!
多少のカマボコ感はありますがかなり良くできてます。
皮の感じも最高です。

当たり前ですが魚の臭みもないよ〜

280円くらいで「うな丼風」が食べれるなんて!
これはありだな〜

うな次郎はいける!!

まだうな次郎を食べてない人は試してみてはいかがでしょうか。

うな次郎の公式キャラクター「うな次郎くん」も最近話題です!

ウナギ蒲焼にそっくりなカマボコ「うな次郎」の公式キャラクター「うな次郎くん」が登場!
スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告336